フットケアコンフォートセンターが行う外反母趾や魚の目の治療への口コミ

外反母趾や魚の目の治療、タコの事ならフットケアコンフォートセンターへ
ご予約・お問い合せはフットケアコンフォートセンター 0120-164-0001

皆様からのクチコミ


キャンペーン

矯正中敷とは

足と靴のトラブル

センターのご案内

アクセス&プロフィール

フットケア通信

クチコミのページ

お問い合わせ


無憂のブログ
あなたの足のお悩みはなんでしょう? まずは症状を知り原因を突き止めることが大切です。

足の悩みは、原因を取り除かないと解消されません。 当センターにお見えになる患者さんに多く見られる症状(外反母趾・魚の目など)を取り上げ、その特徴と原因を明らかにしてみましょう。


外反母趾の痛みでお悩み

K・Oさん 47才(事務)

外反母趾の為に何軒の靴店を周り、靴を探した事でしょう。 あきらめ始めた頃に、友人からフットケアコンフォートセンターを紹介されました。

検査の為に約1時間、その後私の足について先生から説明がありました。 新しい靴を購入するよりも矯正中敷きを使った方が良いと提案されました。 数年前にも整形外科でソクテイバン?という中敷きを作った事があり、少々不安のまま友人の紹介の関係もあり、矯正中敷きをオーダーしました。

“うん、これ何!外反母趾が痛くない”初めての感覚でした。 矯正中敷きって名前の通り、歩き方を矯正してくれる!眼からウロコです。

K・T 38才(自営業)

ゴルフが大好きな私にとって外反母趾の痛みは最悪、OBになった球を追いかけて急な下り坂を下りる時の痛さ・辛さ、頭の芯まで痛くなります。

そうした悩みを解決してくれた“矯正中敷き”、今ではラウンドハーフを回る事が出来る程快適です。 先日、先生に電話をし、“とても快適、スコアまでアップしました”と云うと“本当?” と聞き返されました。先生!本当ですよ。

M・Hさん 25才(営業)

10代から外反母趾です。母とそっくりな足、皆に顔も良く似ていると言われます。 美人系の母に顔が似ている事は嬉しいのですが、足の方は困ります。 大学の卒業を控え、就職活動の時に履くパンプスですが何を履いても痛く、面接が終わった後、まずは靴を脱いで外反母趾の部分をさすっていました。

まだまだ続く就職活動、そうした中で見つけた“矯正中敷き”、パンプスでもローファーでも、どの様な靴にでも入れ替えて使用出来る、このキャッチを信じてフットケアコンフォートに行きました。 行って良かったと思います。

就活のファッションに必要な靴に中敷きがぴったり、気持ちが良く、今ではいくらでも歩けます。 社会人になって3年目、仕事はパソコンのインストラクチャー、営業も兼ねています。 いつも矯正中敷きと一緒、頑張っています。


魚の目・タコでお悩み

Y・Sさん 33才(主婦)

ある日、足の裏に固いものがプツンと出来ました。 その以前から指の付け根の部分が角質で硬く、時折お風呂から上がった時にやすりで擦っていました。でもプツンと根の様なものが出来たのは初めて。 それが痛くなり始めたのは1年ほど前からです。

危ない事とは知りながらその部分を爪切りで穴を開ける様に切っていました。 しかし痛みが増すばかり、どうして良いか分からずホームページで足のケアの検索をしました。 足のケアに関係している業種は多く、選ぶのが大変でした。 そしてまず選んだのがフットケアコンフォートセンターでした。 ホームページからの問い合わせをし、自分の症状、費用など聞く事にしました。 センターからの返信内容に感激しました。 直接、足を見てもらっている様な的確なご返事、迷わず予約を取りました。

まずは痛い箇所、これは“魚の目”だったそうです。 その魚の目をフスフレーゲというケアで削除、最初は機械でのケアの為に痛いと思いドキドキしていましたが、機械の振動が心地よく眠たくなってきました。 終わって足の裏を見ると“魚の目”が無くなっていました。 立って足踏みをしても痛くない、何故もっと早くケアに来なかったのか反省する程でした。 施術の後、担当の方から“すっきりしましたか?”“痛みはありませんか?”の質問に大きく頷きました。気持の良いケアタイムであり施術後でした。

“歩き方がアンバランスの状態であれば、又魚の目・タコは出来ます。”と先生の一言、 “今度痛くなったら、ケアと合わせ足の検査を致しましょう。“とアドバイスを頂きました。 確かに1か月半位で同じ箇所が痛くなりました。 検査の予約をし、触診・検査結果などを聞き、バランスよく歩く為に矯正中敷きが必要な事が分かりました。

矯正中敷きを装着初めて約半年、魚の目・タコ部分の痛みは月日の経過と共に緩和してきました。 アフターケアというには勿体ないほどのマンツーマンのウォーキングレッスン、先生の指導はちょっと怖かった?けれど今は感謝です、有難うございました。


腰痛でお悩み

J・Wさん 72才(主婦)

外出の際はもとより、家の中でも杖が欠かせぬくらい膝が痛く、外出好きな私が家に閉じこもる事が多くなっておりました。 そうした日常生活を変えるきっかけは友人からの矯正中敷きの勧めでした。

彼女は私と同い年の72才、何と50年以上の長いお付き合いをさせてもらっています。 その友人が私の自宅に遊びに見えた時、玄関に立てかけてある杖2本を見て“いつから杖を使いだしたの“とビックリした表情で聞かれました。 “もう2年以上前からよ”、そういえば久し振りの再会でした。 彼女はおもむろに自分の靴から中敷きを取り出し、それを私に見せてくれました。

“この中敷きが私を元気に歩かせてくれるお守り”、少々くたびれ、汚れておりましたが彼女の足跡がくっきりと付いておりました。
“最近は階段の上り下りが楽、下りの時はもう少しの努力みたい”と中敷きをさすりながらご自分に言い聞かせている様でした。 それから3週間後、私は検査の為にフットケアコンフォーセンターにお伺い致しました。 友達とは有難いものです、同行してくれました。

検査の結果、先生が事細かく私の足の現状を説明して下さいました。 “歩く為に最後まで必要なアーチ・アキレス腱は、まだまだ大丈夫”と言われ、すごく嬉しかった事、人に褒められた事も久し振りでございました。

矯正中敷きが出来上がり靴への付け方、そして歩き方をご指導頂きました。 先生には失礼ですが、手をしっかりと握って一緒に歩いて下さる感じは娘と一緒に歩いている感覚でした。 私の矯正中敷きは土ふまずがとても気持ち良く、膝がファ〜と軽くなった感じがいたします。
今度の検診の時までお教えを守り、自宅の周辺を1日一回15分、ゆっくりを歩く事を日課といたします。

N・Cさん 52才(管理職)

朝の目覚め、爽やかな目覚めが数年前、一度もありませんでした。 腰が痛く、身体を左右にそっとずらしながら上半身を起していく、48才の年齢に対し何と情けない事だったか、とうとう肩まで痛くなってきました。 整体・カイロプラスチック・マッサージ、ありとあらゆるケアに通っても痛みは5日後位から復活、腰に良くないといわれる重い荷物を持たない為に、どの店に行っても買った荷物は全て宅急便での送付を依頼する程、身体には気を配ってました。

ある日、余りの痛さに整形外科に行き、痛み止めの注射をしました。 その時、整形の先生がレントゲン写真を見ながら“腰痛の原因は股関節のゆがみ”から と云われ、足底板を作る様に進められました。 靴に入れるものなので何軒かの靴屋へ行きましたが取扱いをしていないとの事、4件目の“銀座ワシントン靴店”でやっとフットケアコンフォートをご紹介頂きました。 早々に予約を取り、検査の為に訪問しました。

約一時間の検査、足の検査は初めて故、興味が大でした。先生が足を触診しながらスタッフにコメントする言葉はチンプンカンプン、あとで何語?と聞くとラテン語だそう。 しかし先生の診断結果の説明の分かり良さ、素晴らしかったです。 納得出来るという事は本当に嬉しい事です。

腰痛の主な原因は2つ、一つは内臓疾患から、もう一つは足の造作によるアンバランスが問題、私の腰痛は足のトラブルが原因と判明。 トラブルという難しい言葉より先生の説明によると、立っている状態のバランスが足元から不安定だとの事。不安定な状態で立つ・歩く動作は腰に必要以上な負担を掛けてしまう。 それが腰痛の大きな要因だと分かりました。

昔から“足元を見る”“足元を固める“、変な所で納得を致しました。 まずはバランスよく立つ為のベース、矯正中敷きを作る事にしました。 石膏で足型を作る為の工程から、私自身の足の為に必要な靴選びなど、一時間以上の時間がかかりました。 検査から10日後に待ちに待った矯正中敷きが完成致しました。 矯正中敷きを靴に入れ、その靴を履いて立った瞬間、腰が伸び、背筋がグ〜ンと天井に引っ張られた感じ、まさに背が高くなった様でした。

それからもう4年が経過、ついつい腰に手を当てる癖も無くなりました。 その時、教えてくださった腰痛体操、今でも毎日行なっています。 “継続は力なり“、先生のおっしゃったお言葉、実感しております。

このページの先頭へ移動します


お問い合わせはこちらから

Copyright (C)2009 Foot Care Comfort Center. All rights reserved.